自律神経の乱れと不妊の関係 | 愛知県津島市で、不妊症・婦人科疾患・マタニティ・産後ケアは、整体House健康堂へ

整体House健康堂

  • 駐車場2台完備
  • 19時まで営業

〒496-0037
愛知県津島市西愛宕町2-115-1 東園ビル1F

  • 不妊症
  • 婦人科疾患
  • マタニティ
  • 産後

0567-24-0207

予約制営業時間:8:30~19:00 / 日曜定休

WEBからお問い合せ

コラム

コラム

自律神経の乱れと不妊の関係

こんにちは。

愛知県津島市の整体院

不妊専門整体 整体House健康堂の青山です。

 

今回は自律神経の乱れと不妊の関係についてお話します。

 

そもそも自律神経とは?

交感神経と副交感神経があり、

身体の生理機能を正常にコントロールしてくれている神経系。

呼吸、体温調節、血圧、血流、解毒・排泄、心拍、

消化・吸収、生殖機能、ホルモンバランスなど

無意識レベルで調整してくれています。

 

車に例えるなら、アクセル(交感神経)とブレーキ(副交感神経)のようなものです。

どちらか一方だけ過剰に働いていたらどうなるでしょう?

上手く運転できませんよね。それどころか事故ってしまうかも?

 

我々人間は、アクセル(交感神経)とブレーキ(副交感神経)を

バランス良く働かせることで身体機能を正常に保つことができています。

 

ここで、自律神経の乱れが婦人科系に関係する代表的な症状
リストアップしてみました。

あなたはいくつ当てはまりますか?チェックしてみましょう。

□冷え症
□生理痛・生理不順がある
□婦人科系の疾患がある
□生理時に夜間出血がある
□生理日数が2日以下もしくは7日以上
□排卵期にオリモノの量が増えない
□排卵痛がある
□便秘もしくは下痢
□PMSがある
□頭痛、首こり、肩こり
□不眠、睡眠障害
□朝がつらい、起きれない

一つでも該当する方は、自律神経が乱れている可能性があります。

 

自律神経の乱れは、ホルモンバランスや免疫機能を低下させ

本来備わっている生殖機能がうまく働きません。

 

妊娠への近道は、まずはこれらの症状を改善させること。

 

「健康な状態で妊娠したい!」
そんな方には、必ずお役に立てると思います。

お気軽にご相談ください。

 

それでは、素敵な一日をお過ごし下さい!

記事一覧に戻る

新規の方は特別価格で施術を受けていただけます

【予約制】ご予約・お問い合わせはこちら

  • 0567-24-0207
  • メールフォームはこちら

【 受付時間 】平日8:30~19:00 土曜・祝日8:30~17:00(日曜休診)

【 住所 】〒496-0037 愛知県津島市西愛宕町2-115-1 東園ビル1F

予約の受付時間
8:30~19:00

※土曜・祝日の予約の受付時間は8:30~17:00です。
休診日は、日曜日、GW、お盆、年末年始、その他当院の都合により休診とする場合があります。
ご迷惑をおかけいたしますがご了承願います。

  • 駐車場2台完備
  • 19時まで受付
  • 周辺マップ
Copyright © 整体House健康堂 All Right Reserved.