生理不順と不妊 | 愛知県津島市で、不妊症・婦人科疾患・マタニティ・産後ケアは、整体House健康堂へ

整体House健康堂

  • 駐車場2台完備
  • 19時まで営業

〒496-0037
愛知県津島市西愛宕町2-115-1 東園ビル1F

  • 不妊症
  • 婦人科疾患
  • マタニティ
  • 産後

0567-24-0207

予約制営業時間:8:30~19:00 / 日曜定休

WEBからお問い合せ

コラム

コラム

生理不順と不妊

こんにちは。

今日は、当院に不妊治療で来院されているクライアントさんの

多い症状の一つ「生理不順」について書いていきますね。

 

一般的に正常な生理周期は、25日~38日と言われていますが、

この間に生理が来ればいいのか?という事ではありません。

 

例えば、「先月は28日で来たのに今月は36日で来た」という感じで

早まったり遅れたりというのも生理不順だと考えております。

 

理想は、毎月一定の周期で来ること。です。

(1日~2日程度のズレは大丈夫です)

 

では、生理周期と不妊にはどのような関係があるのか考えてみましょう。

生理周期が安定しない=排卵が安定していない

当院では、このように考えております。

 

実際、当院で検査をすると生理不順の原因は、ほぼほぼ排卵障害にあります。

排卵障害とは、

●卵子の育ちが悪い。もしくは育っていない。

●卵子は育っているが排卵しにくい。もしくは排卵していない。

などでです。

 

生理は、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)

が正常に分泌されて起こるものですが、上記のような卵子の成熟や排卵に

問題がある場合、これらのホルモンは正常に分泌されません。

したがって、生理が来ない、遅れる、早まるなどの状態となってしまいます。

 

では、どのように改善していくのか?を考えてみましょう。

ますは、先ほどの排卵障害のうちどの段階で引っかかっているのか?

を探します。

 

その結果、関連するホルモンは何なのかを探します。

卵子の成熟、排卵に関連するホルモンは

●プロラクチン

●黄体形成ホルモン放出ホルモン

●卵胞刺激ホルモン

●黄体形成ホルモン

●甲状腺ホルモン

などがあります。(この他にもあります)

 

病院のホルモン検査で異常があれば、これらに該当する

ホルモン療法が行われますよね。

すると、排卵や生理周期はある程度改善されていきますが、

 

当院では、本当の原因はそこにはないと考えております。

 

ホルモンバランスは、自律神経と深く関わっており、

ホルモンが正常に分泌されない要因の一つが、

神経伝達物質(セロトニン、ドーパミンなど)であり、

神経伝達物質が正常に働かいない要因が

ストレスや感情にあると考えております。

 

お薬で排卵や生理周期は整うかもしれません。

ですが、その奥にある原因がストレスや感情といった

「心」の問題であれば、お薬は一時的なものに過ぎません。

(決してお薬を否定している訳ではありません。)

 

心と体は表裏一体です。

どちらが欠けても健康な身体とは言えませんよね。

 

もし、「心」の問題が隠されているのであれば当院の自律神経整体が

きっとお役に立てるはずです。

 

当院では、本当の原因を探し調整していきます。

ストレスがあればストレス耐性をつけます。

感情のアンバランスがあれば、抑圧している感情を開放させます。

 

その結果、自らの力で体内環境が正常に働き出します。

 

全ては、ご自身の身体が応えてくれます。

 

不妊でお悩みのお方は、一度見方を変えてみてはいかがでしょうか?

全てが好転していくと思います。

記事一覧に戻る

新規の方は特別価格で施術を受けていただけます

【予約制】ご予約・お問い合わせはこちら

  • 0567-24-0207
  • メールフォームはこちら

【 受付時間 】平日8:30~19:00 土曜・祝日8:30~17:00(日曜休診)

【 住所 】〒496-0037 愛知県津島市西愛宕町2-115-1 東園ビル1F

予約の受付時間
8:30~19:00

※土曜・祝日の予約の受付時間は8:30~17:00です。
休診日は、日曜日、GW、お盆、年末年始、その他当院の都合により休診とする場合があります。
ご迷惑をおかけいたしますがご了承願います。

  • 駐車場2台完備
  • 19時まで受付
  • 周辺マップ
Copyright © 整体House健康堂 All Right Reserved.