当院が考える不妊の要因 | 愛知県津島市で、不妊症・婦人科疾患・マタニティ・産後ケアは、整体House健康堂へ

整体House健康堂

  • 駐車場2台完備
  • 19時まで営業

〒496-0037
愛知県津島市西愛宕町2-115-1 東園ビル1F

  • 不妊症
  • 婦人科疾患
  • マタニティ
  • 産後

0567-24-0207

予約制営業時間:8:30~19:00 / 日曜定休

WEBからお問い合せ

当院が考える不妊の要因

妊娠サポート

妊娠できない本当の理由!?

妊娠力を高めるには、自然治癒力を引き上げ不定愁訴をなくすことです!

あなたにもすでに授かる力産む力は備わっています。

ですが現代社会では、ストレス、食事(添加物、糖質過剰など)様々な影響を受けて体の機能が低下し、不妊症で悩まれるご夫婦が増えています。

また、不妊は女性だけの問題ではなく、精子の奇形や質量の低下が原因の事も多々あります。

今では男性、女性 5:5 の割合と言われています。

赤ちゃんを授かるには、ご夫婦揃って身体の状態を良くしていくことが理想です。

当院では不妊の要因は3つあると考えています。

その1:内臓の機能低下(不定愁訴)
  • 生理痛

頭痛、肩こり、腰痛、冷え症、生理痛、むくみ、便秘・・・などありませんか?

これらの症状があるのに、子宮や卵巣だけ絶好調ということはあり得ませんよね。

病院の検査で「特に異常は見当たりません。」と言われる方も多いと思いますが、不妊でお悩みの患者さんに共通する問題としてこのような不定愁訴を抱えていらっしゃいます。

こういった不定愁訴は、内臓の機能低下、もしくは自然治癒力の低下により起こります。

人の身体は、吸収と排泄の一定の流れ(循環)が保たれれば正常に機能します。

その役割を担っているのが 内臓 なのです!

その2:卵子(精子)の老化

「入れる」ことより「出す」ことが重要です。

現代社会は、「毒素」で溢れかえっています。

私たちは毎日のように毒素を体内に取り入れたり触れたりしていることを知っていますか?

毒素とは、

・加工食品の保存料や着色料→食品添加物
・シャンプーや洗剤→界面活性剤
・野菜→農薬
・牛、豚、鳥→化学肥料

など、口にするもの触れるもののほとんどに含まれています。

さらに、医薬品、芳香剤、化粧品、殺虫剤、殺菌剤などの日用品や、大気汚染、電磁波など毒素は身の回りに溢れています。

毒素は、口や皮膚から体内に取り込まれ体内環境を壊してしいきます。

生殖器異常、卵子の老化、精子の減少・奇形、悪性腫瘍の原因物質とされています。

このような状態で妊娠できたとしても、赤ちゃんへの影響が心配ですよね。

身体に良い物を摂ることも大切ですが、元気な卵子(精子)を作るには、まず体内に蓄積した毒素を出すことの方が重要と言えるでしょう。

その役割を担っているのが、肝臓と腎臓です。

不妊でお悩みの方も、妊活中の方も、ぜひ妊娠前に体内のお掃除をしてあげましょう。

その3:自律神経と不妊
自律神経

妊娠に至る過程では、様々なホルモンが関係しますが、特に問題がないと言われた方、婦人科系に問題を抱えている方、卵子や精子の質量(老化)が低下している方など、どのような方でもホルモンバランスは大切になります。

ホルモンバランスは、自律神経に大きく左右されます。

また、ホルモンは血液に乗って目的器官に運ばれますから、血流障害や冷え性の方は、ホルモンバランスが乱れてしまいます。

つまり、血流障害や冷え性は、自律神経の乱れから起こります。

当院では、自律神経を乱す要因を次のように考えます。

1.ストレス

ストレスを過剰に受けると交感神経が緊張し血流障害を招き、ホルモンバランスを乱します。

卵子の老化や排卵障害、子宮内膜の薄さの根本原因はストレスです。

自覚しているストレスから潜在しているストレスに気づき、除去・適応していくことが必要です。

2.生体内異物

現代社会は、環境の悪化が叫ばれていますが、私たちを取り巻く環境の悪化は、そのまま体内に反映され蓄積されます。

それが、「毒」です。

当院ではそれを「生体内異物」と呼んでいます。

「生体内異物」とは、食品添加物、化学物質、ウイルス、菌、虫、重金属、放射線などのことです。

生体内異物は、脳に誤作動を起こし動脈を緊張させます。

その結果、血流障害とホルモンバランスの乱れを引き起こします。

3.感 情

東洋医学では、感情と内臓がリンクしています。

肝臓なら怒り、腎臓なら恐怖や不安。

人は、生まれてから今日まで様々な感情を抱いています。

感情が時間の経過とともに解放されていれば問題はありませんが、抑圧されたままですと対応する臓器の働きが低下します。

器質性不妊と機能性不妊

「器質性不妊」は不妊の原因が明らかなので、多くは病院の治療で解決する可能性があります。

一方「機能性不妊」は、原因が不明で医学的な治療方法が無いケースです。

機能性不妊は当院の最も得意とする分野です。

また、器質性不妊であっても、病院の治療と並行して当院でのケアを行うことで、早期に改善されるケースが多々あります。

人工授精、体外受精をお考えの方は、予定日までに心身を整えておくことが重要です。

男性不妊について

近年の不妊症の原因は男性(5):女性(5)と言われています。

男性不妊といっても原因は様々ですが、当院では下記の症状に対して、自律神経の調整を行います。

乏精子症、無精子症(閉塞性無精子症は適応外)、性欲減少、ED(勃起不全)、射精不全症状が無くても男性も一緒に調整を受けられると良いでしょう。

ぜひご夫婦で受けられる事をお勧めします。

 

 

新規の方は特別価格で施術を受けていただけます

【予約制】ご予約・お問い合わせはこちら

  • 0567-24-0207
  • メールフォームはこちら

【 受付時間 】平日8:30~19:00 土曜・祝日8:30~17:00(日曜休診)

【 住所 】〒496-0037 愛知県津島市西愛宕町2-115-1 東園ビル1F

予約の受付時間
8:30~19:00

※土曜・祝日の予約の受付時間は8:30~17:00です。
休診日は、日曜日、GW、お盆、年末年始、その他当院の都合により休診とする場合があります。
ご迷惑をおかけいたしますがご了承願います。

  • 駐車場2台完備
  • 19時まで受付
  • 周辺マップ
Copyright © 整体House健康堂 All Right Reserved.